« 自筆証書遺言の書き方 | トップページ | 秘密証書遺言とは »

公正証書遺言とは

 今回は、私もお勧めする公正証書遺言についてご説明いたします。これは自筆証書遺言とは違い、自分で書くのではなく、公証人が遺言者から聞いて書く方法です。このことを「口授」とも言います。相手が公証人ですから、その遺言の方式が正しいことが確認されます。そういう意味では、遺言が無効になることはありませんし記録も残るので紛失の心配もありません。
 ただ、メリットばかりではなくデメリットもあります。証人が2人必要です。当事務所に頼む場合はこちらでご用意いたします。さらに、問題なのは事前に遺言の内容が知られてしまう可能性があります。また口授できない場合は公証人に自宅などに出張してもらうことになり金額が5割増しになります。
 とは言え、お元気でたいした秘密もない場合はとても良い遺言の方法と私は考えます。遺言は残された人の争いを無くすための意味もありますから秘密は少ない方がいいのかもしれませんね。ただ、どうしても知られたくない人には秘密証書遺言があります。これは次回ご説明いたします。


相続・遺言作成のことなら
「東京相続遺言相談センター」

|

« 自筆証書遺言の書き方 | トップページ | 秘密証書遺言とは »

「法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59659/2834639

この記事へのトラックバック一覧です: 公正証書遺言とは:

« 自筆証書遺言の書き方 | トップページ | 秘密証書遺言とは »