« 外国人も公正証書遺言が作成できるか? | トップページ | 借金も相続するのか? »

養父母は相続できるか?

今回は、養子ではなく養父母の場合の事例です。少子化の昨今このような事例が増えるかもしれませんね。

Q「一人娘の私の夫は、婿養子です。結婚してから夫は起業して成功したため、今ではかなりの財産を築きました。ただ、私達には子供がいません。この場合もし夫が亡くなったら養父母の私の両親も相続ができるのでしょうか?現在夫の両親は健在です。」

A「民法では法的に養子となっているのであれば養父母も実父母とまったく同じように扱われます。よってあなたのご両親もあなたに子供がいないのですから相続人となります。ただ、養子には普通養子と特別養子があり、普通養子の場合、実父母にも相続権があります。今回のケースはこの普通養子ですからご主人の実父母にも相続されますので以下のような法定相続の割合となります。
  あなたは配偶者なので配偶者と直系尊属の割合は3分の2と3分の1です。ですから、あなたには3分の2、あなたのご両親(養父母)とご主人のご両親(実父母)の4人で残りの3分の1を分けますから、一人あたり12分の1となります。」

 今後、この少子高齢化を考えると養子縁組の手続きは増えるのではないでしょうか。婿養子の形が当たり前のようになる場合も考えられます。一人娘のために親の世話をしなくてはならないため結婚できない女性が増えていると聞きます。婿養子はその良い解決方法かもしれません。

|

« 外国人も公正証書遺言が作成できるか? | トップページ | 借金も相続するのか? »

「法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59659/3476473

この記事へのトラックバック一覧です: 養父母は相続できるか?:

» 行政書士事務所検索 [行政書士事務所検索]
建設業許可申請とは、建設工事にたずさわる業者が許可をうけるための書類作成&申請を行うものです。 [続きを読む]

受信: 2007.06.21 01:23

« 外国人も公正証書遺言が作成できるか? | トップページ | 借金も相続するのか? »