« 結婚してはいけない男性タイプ(1) | トップページ | 初の全国的離婚専門団体Ria(ライア) »

子供がいるから離婚できない人へ

 よく、離婚したくてもできない原因にお子さんの存在があることがあります。
ただ、良く考えてみると離婚大国アメリカでは片親だけの場合がかなり見受けられます。
なぜ日本で敬遠されるのでしょうか?

 一つには、子供かわいさで別れられない背景には
離婚するともう二度と子供に関われないし会うこともできないと
勘違いされている場合が多いようです。

 一般的に、離婚したことによって夫婦の関係はなくなりますが
親子の関係がなくなる訳ではありません。

 別れた父親であっても母親に引き取られた子供の面倒は見なくてはいけません。
だからこそ養育費と言うものがあるのです。

 一般的に、男親の方が子供に対してはクールです。
長男で家の跡継ぎが必要とか家の問題を考えない限り
あっさり母親に子供を渡すこともあります。

 ですから、経済的な問題は子供がいるから困ると言う表面上の問題は
ないのです。

 離婚してひとりで生きていく覚悟ができない女性もいらっしゃるかもしれませんが。
これだけ離婚が多くなると、再婚のケースも多くなるはずですから、そちらも考えても
よろしいと思います。

 子供がかわいそうと言うかもしれませんが、
子供がかわいそうだと我慢して苦しんで生活しているあなたを見て
本当に子供が幸せになるとお考えでしょうか?

 まず、親であるあなたが幸せでないのに、子供だけが幸せになるわけがありません。

 これは、幸せになるためには子供を犠牲にしなさいということとは違います。

 そう言うケースは、相手の男性などが子供はいらないとかこぶつきは敬遠するとかの
話だと思いますが、そのような相手とはやはり後に関係が悪化するものです。

 子供が存在しても、それも会わせて引き受けてくれる相手と結ばれるべきなのです。

 まずあなたが幸せになることが、子供も幸せにすることなのです。


 幸せになれるかどうか不安で離婚を躊躇されえている方は
当事務所にご相談してはどうでしょうか。
http://homepage2.nifty.com/nakanogyousei/

|

« 結婚してはいけない男性タイプ(1) | トップページ | 初の全国的離婚専門団体Ria(ライア) »

「離婚相談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59659/40816742

この記事へのトラックバック一覧です: 子供がいるから離婚できない人へ:

« 結婚してはいけない男性タイプ(1) | トップページ | 初の全国的離婚専門団体Ria(ライア) »