最近のトラックバック

カテゴリー

  • 恋愛
  • 法律
  • 行政書士
  • 離婚相談
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 離婚問題Q&A 第4回 | トップページ | 離婚問題Q&A 第6回  »

2008.06.15

離婚問題Q&A 第5回

不倫をしている証拠とは?

Q:「実は、私が2度目の妊娠の時に、夫が不倫関係になったようなのです。時期的に私が精神的に弱い時期にこのようなことをした夫が絶対に許せません。離婚するなり慰謝料をがっぽり取ってやりたいのですが、証拠が必要とのこと。どのような証拠が必要ですか?かなり長い間の携帯電話などのラブラブメールは保存してあるのですが。」

A:「不貞行為の証拠は、確実に男女の関係として性行為が行われていることを証明するものでなくてはいけません。そう言う意味では素人がそう言う証拠を集めるのは大変に難しく危険を伴うものかもしれません。基本的にはホテルの出入りを写真に撮ったものが証拠として一番信憑性があると言えます。欲を言えば2人の顔がはってきり写っているものがあれば問題ないでしょう。ただこの手の依頼をするのは探偵事務所だと考えられますが、かなりの出費を覚悟しておいて下さい。よほど多額の慰謝料などが取れるようであれば積極的な利用も構わないと思います。また、携帯電話やパソコンのメールは裁判では現在決定的な証拠とはなり得ないようなので注意が必要です。そのメールが本人が本当に打ったものか、ただのバーチャルな妄想かで争うことも多いようです。」

行政書士からの一言アドバイス
 東京都の探偵事務所などでは浮気調査費用に100万円は最低でもかかるようです。お金をかけても浮気を暴くか、どうか迷うところかもしれませんね。
Bw_uploads_nakano_k1


離婚問題でお悩みの方、あなたが決断するのは
当事務所に相談することだけです。日曜日も受付中!
離婚専門「中野行政法務事務所」

« 離婚問題Q&A 第4回 | トップページ | 離婚問題Q&A 第6回  »

行政書士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離婚問題Q&A 第5回:

» 復縁、浮気調査、盗聴対策マニュアルランキング [復縁、浮気調査、盗聴対策マニュアルランキング]
探偵、興信所、調査会社に依頼する前に安価で入手できる優良な復縁、浮気調査、盗聴対策マニュアルをランキング別に紹介 [続きを読む]

« 離婚問題Q&A 第4回 | トップページ | 離婚問題Q&A 第6回  »