« 離婚問題Q&A 第2回 | トップページ | 離婚問題Q&A 第4回 »

離婚問題Q&A 第3回

有責配偶者からの離婚請求

Q:「私は3年前から妻と別居して、今では別の女性と同棲をして子供までできています。それでも、妻は離婚を認めてくれませんが、裁判で離婚できるでしょうか?」


A:「昭和の時代までは、有責配偶者(ここでは不倫や浮気をした配偶者などのこと)からの離婚は裁判では認められることがありませんでした。それが昭和の終わりになると画期的な判決が出されました。具体的には昭和の終わりの昭和62年9月2日の判決で初めて有責配偶者からの離婚請求が認められました。これを聞いて、簡単に有責配偶者から離婚請求できると考えられると、まさに妻にとっては踏んだり蹴ったりになります。この判例にしても別居期間は36年の長きにわたるものです。これは夫婦関係が破綻しているのに、愛人との実態関係が夫婦でありながら永久に夫婦になれないのは不自然と言う考え方です。ただ長い間別居していれば良いと言う訳ではなく、妻に対して十分な補償などができるかどうかも大事な判断のポイントになります。現状では別居期間が5年以上は必要だと言われています。このケースも妻への十分な補償などもう一度ご相談されてみてはどうでしょうか。」


行政書士から一言
 倫理的な問題からはどうかとも思いますが、奥様にとっては、もとに戻る可能性のないものにしがみつくよりも、がっぽり補償をもらって新しい人生を歩み始めるのも良いかもしれませんね。


離婚相談なら
離婚フルサポートの中野行政法務事務所

|

« 離婚問題Q&A 第2回 | トップページ | 離婚問題Q&A 第4回 »

「離婚相談」カテゴリの記事

コメント

以前 妻の浮気が発覚し離婚を考えましたが 小学一年生の子供の事を考え 妻もその相手と別れるという事で離婚は止まったのですが… 最近 妻の行動がおかしくなり 自分も妻の事がこれ以上妻を信じれなくて話し合いの結果 離婚を考えてます。それに、新に同じ職場の10才以上も若い男と浮気も発覚sign01 その相手は私も見た事のある男で… 離婚も成立して無いのに毎日ように会ってるようです。 こんな場合 妻と相手に慰謝料など請求でしますか?

投稿: 松尾 美雄 | 2008.07.21 16:08

それは大変辛いことでご心痛をお察し申し上げます。当然、奥様の不貞行為は離婚理由にもなりますし、不貞行為に対する慰謝料のご請求もできます。この件に関しましては遅れましたがメールをさせていただきました。

投稿: 行政書士 中野 | 2008.09.14 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59659/41421625

この記事へのトラックバック一覧です: 離婚問題Q&A 第3回:

» 突然のフリー転向、川田亜子が裏切られた。元年上恋人が川田との性生活を激白 [突然のフリー転向、川田亜子が裏切られた。元年上恋人が川田との性生活を激白]
彼は川田亜子との甘い性活を全てセキララに語った。“週刊現代”によれば、所属事務所はこの元恋人のことを否定しているらしいが、タクシーの中でブ ラを外した等この男性は川田亜子の性事情を語っている。 そしてネット上にはまるでそのタイミングを図ったかのように川田亜子流 出動画が流れ始めた。金に困っていたとしても、たとえどんな事情があったとしても、自分と一度関係を持った女についてぺらぺらしゃべる男はどうなのだろうか�... [続きを読む]

受信: 2008.06.05 10:15

« 離婚問題Q&A 第2回 | トップページ | 離婚問題Q&A 第4回 »