« 離婚問題Q&A 第6回  | トップページ | 不倫問題新規サイト立ち上げ »

勝手に離婚届けをだされないために

 離婚届けを愛人にそそのかされて配偶者に内緒で勝手に出してしまうと言う事件が
今も多く見受けられます。

 勝手に出されたとしてもどうせ離婚するのだからと成立したままにしておくと
離婚してからの話し合いは上手くいかず、離婚協議書さえも作成がままならないことが
多くあります。これはその後の生活において大きな問題です。

 そうならないためにも「離婚届の不受理申出」の届を市区役所にしておけば
安心です。これで勝手に離婚届を出されずに済み、話し合いもしやすくなります。

 この届は最近までは6ヶ月間しか有効ではありませんでしたが
昨今の離婚調停などの長引くことを考えてか

 平成20年5月1日より、「無期限」となりました。
これで一度出せば話がまとまるまで安心です。

 ただし平成20年5月1日より前に出された場合はやはり6か月間しか
有効ではありませんので、今すぐにでも届け出直すと良いかもしれません。


 失敗のない離婚協議書作成をお考えなら
離婚協議書作成の中野行政法務事務所

300ページ以上の離婚の情報が満載
離婚フルサポート

|

« 離婚問題Q&A 第6回  | トップページ | 不倫問題新規サイト立ち上げ »

「離婚相談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59659/41955638

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に離婚届けをだされないために:

« 離婚問題Q&A 第6回  | トップページ | 不倫問題新規サイト立ち上げ »