« 離婚理由がない性格の不一致 | トップページ | バウリニューアルってご存知ですか? »

離婚理由を考える方法

 前回の続きの内容ですが、離婚理由が性格の不一致など
ある意味曖昧なものだと、相手も自分は悪くないと主張して
離婚を承諾しないことも多くあります。

 不倫やDVのように一方的な有責性があればあれですが
普通は性格の不一致だけで離婚を要求するのは難しいですね。

 その場合、私は、今までで配偶者がした嫌な行いなどを
時系列で書いていただいています。
いわゆる「別れのダイアリー」みたいなものです。

 すると、いろいろなエピソードが出てきて
第三者や専門家が見ると、これは問題ある配偶者の行動だなと
言うのが見えてくることが多くあります。

 やはり客観的な判断と言うのは、離婚が感情的なものだけに
大事だと言うことです。

 離婚を考えるにいたって気持ちだけが先行している方は
いちど「別れのダイアリー」を作成されて専門家に見てもらうのも
大切ですよね。

 離婚理由が見つからない時もご相談して下さい。
離婚フルサポートの中野行政法務事務所

|

« 離婚理由がない性格の不一致 | トップページ | バウリニューアルってご存知ですか? »

「離婚相談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59659/44772927

この記事へのトラックバック一覧です: 離婚理由を考える方法:

« 離婚理由がない性格の不一致 | トップページ | バウリニューアルってご存知ですか? »