« 離婚までのプロセス | トップページ | 熟年離婚の悲哀 »

離婚後の問題も多いですね(1)

 最近は離婚後の相談もよく受けるようになっています。
さすがに離婚協議書を作成しないで離婚される方も
少なくなりましたが

 作ったは良いが、きちんと内容を吟味して作成してない場合もあり
離婚後にトラブルになることもまだまだ多いようです。

 特にご自分たちで私文書としての契約はトラブルが多いですね。

 多いのは親権に関してですね。
例えば、父親がお子様とのつながりを残したいのに親権を安易に
母親側に渡してしまう方も多いようです。

 親権を相手に渡すことで起きる問題は
いろいろあります。

 お子様の名前(苗字)の変更(子の氏の変更)や
戸籍を抜いたり(離婚後は原則戸籍の筆頭者に残ります)
新しい父親との養子縁組を勝手にしたりなどです。

 どうしても育てない方が親権もないと
お子様との関係も薄れたり
母親が再婚した時に元ご主人に会わせたくないと言うことも多いようです。

 最低でも親権だけは取りたいですね。
母親としては親権がなくとも監護権と言うお子様を実際に
育てる権利はとれますので
そのあたりのバランスでしょうね。

 早目の解決がお子様の精神的なダメージも少ないでしょうね。


 明るい再出発をサポートする離婚業務の専門家
中野行政法務事務所

|

« 離婚までのプロセス | トップページ | 熟年離婚の悲哀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59659/46617525

この記事へのトラックバック一覧です: 離婚後の問題も多いですね(1):

« 離婚までのプロセス | トップページ | 熟年離婚の悲哀 »