« 8月の無料相談会のお知らせ | トップページ | 離婚までのプロセス »

最近の離婚相談の傾向

 ここのところ、業務やら書士会の方の仕事で忙しくしていて
更新ができませんでした。
今後は時間を見つけて更新するように努めようと思います。

そうは言ってもブログの更新は難しいですよね。

それでは、最近の離婚相談の傾向についてお話しいたします。

離婚業務の専門家としてやってきていて
以前から
1、離婚協議書の作成
2、不倫対応
3、養育費に関すること
が多いのですが


最近では、離婚になる以前の
離婚したいのにどうしようみたいな相談が多いですね。

明確に配偶者が不倫をしたとか理由があれば良いのですが
やはり多いのは性格の不一致で
相手も納得ができないのか
絶対に離婚をしないと頑なになる場合が多く

問題が長引くことも多いようです。

ただ、一般の方は離婚までの法務的なプロセスを
理解していないためか、ずるずると別居だけが続いたり
我慢して家庭内別居や仮面夫婦を演じているようです。

ただ、お互いに心が離れたままそう言うのが一生続くことが
耐えられるか疑問ですね。
精神的な障害をきたしてもおかしくないと思いますね。

事実、そのような状況でうつになりましたとかと言う話はよく聞きます。

更に、時間が経てば経つほど、お互いに経済的に苦しくなることもあります。

やはり早目のアクションを起こして再出発に労力を使った方が良いのでしょうね。

次回の記事では、離婚するまでのプロセスについて
書こうと思います。


離婚だけではない離婚フルサポーとの
中野行政法務事務所

|

« 8月の無料相談会のお知らせ | トップページ | 離婚までのプロセス »

「離婚相談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59659/46477020

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の離婚相談の傾向:

« 8月の無料相談会のお知らせ | トップページ | 離婚までのプロセス »