« 2010年9月 | トップページ | 2011年7月 »

Wダメージ(震災と離婚問題)

「Wダメージ(地震と離婚問題)」

 東北・関東(東日本)大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
私も東京在住と言う事で、大きな揺れに遭遇し、練馬駅から自宅の西東京市まで
3時間以上かけて歩いて帰ると言う経験をしました。

 その後も、東北の方々のご苦労ほどではないですが、余震が続いたり
計画停電や、物不足で心身共に少しダメージを受けている感じです。

 とは言え、地震の翌日から面接相談を実施したり、電話やメール相談も
以前ほどの件数ではないですが毎日のごとくあります。
全国対応ですから関東・東北の方以外からもありますが
被災地の東日本の方もご相談があります。

 離婚問題は、今回の地震と同じぐらいの当事者としては大きな問題なのだと思います。

 離婚問題は、精神的にダメージが大きいものと言われています。
ましてや今回の地震で更に精神的ダメージがエスカレートしていることが考えられます。

 地震の問題は、すぐにとはいかないでしょうが、離婚問題は、専門家に相談することで
不安が無くなることや軽減することも多いと思いますので
こんな大変な時期だからと遠慮することなくどんどんご相談いただければと思います。

 最近、「グリーフケア」と言うことが言われています。
地震などで配偶者や友人を失う等の深い悲しみからどう立ち直るかみたいな内容です。
その一つの解決方法に、専門家に相談してみるというのがございます。
一人だけで悩まず、こう言う時こそ、ご相談してみることが大事かもしれません。

 どうしても、日本人の性格か、一人で耐えて、他人に迷惑をかけないことが
美徳と思われていますが、時代は変化しています。
世の中、ストレス社会です。少しでもストレスを減らして、自分自身が元気でなければ
前向きな発想も生まれません。どうか精神的な負のスパイラルに巻き込まれないよう
ご注意ください。
 専門家はそのためにいるのですから。

※この記事は、中野行政法務事務所のメルマガから抜粋しております。
メルマガもどうぞご利用下さい。

==明るいリニューアルライフを応援する離婚と相続の専門家「中野行政法務事務所」==
離婚フルサポート

遺言・相続・後見制度相談室

※お気軽にご相談下さい。
※最近は、「葬祭カウンセラー」としてのカウンセリングもしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年7月 »